ピックアップ

私がビジネスを知ったのは2018年12月末日

 

そこから知り合った世界のおかげで・・・

 

そんな私ですが、以前は完全にダメ人間街道まっしぐらでした。

 

なぜこんなことを書くかというと

要約:Sethさんだから変われたんですよね?私には難しいかもしれません。

というメルマガの返信を頂きました。

 

なので過去を思い出してもうちょっとだけ私の恥ずかしいエピソードを話そうかなと思います。

 

もしかしたら、

あなたにも私と同じようなことになるかもしれない。

 

これからのあなたの長い人生を歩んでいく上で

きっと共感してくれるところがあると思うので

 

ちょっとニヤニヤしながら読んでみてください(笑

 

座右の銘は他力本願

今から16年ぐらい前

看護師になって1年ぐらい。

新品だった白衣が馴染んできた頃、

「毎日が代わり映えしない」

「趣味が無い」

「休みの日は漫画読んでる」

「なんか刺激がほしいなぁ」と重いつつも

「三日坊主で面倒くさがり屋」

 

今考えるとマインドが最底辺。

座右の銘は他力本願と真面目に言ってました。

 

朝6時に目覚ましが鳴り、

眠たい眼をこすりながら6時半には家を出て

8時に病院到着し、今日の患者情報を収集。

夜勤の先輩看護師から夜間の状態を引き継ぎ、

忙しく一日が過ぎていく。

18時にタイムカードを切り、

帰りにコンビニでジュース買って飲みながら帰宅。

 

仕事の日はほぼ同じ毎日だった。

看護師の給料は20万。

 

同僚の男看護師にパチスロをするヤツがいて

「今日は買った、負けた」の話を興味なく聞き

儲かったときは羨ましいなぁって思いながらも

パチスロとかギャンブルはちょっと怖いと手が出なかった。

 

今考えると怖いと思ってたよりも実は面倒くさいって思ってたのかもしれない。

 

自分が何かをしてうまくいった試しもない

つまり、成功体験が全く無かった

 

当たり前だけど、成功体験が無いのはなにも挑戦しなかったからだ。

 

白馬の王子様じゃないけど

いつかつまらない日常から救ってくれるヒーローが現れて、

どうにかしてくれるはず!

 

謎の自身と根拠で自分を騙して

つまらない毎日に眼をつぶっていた。

 

給料20万→18万

看護師の給料がクソすぎて

「もう一つ国家資格を取ろう」

「ダブルライセンスなら給料もあがるはず!」

 

実家暮らしの看護師が貯金をはたいて新しい資格を取った。

 

「臨床工学技士」

 

医療機器専門のエンジニア

人工呼吸器、人工心肺、人工透析機・・・そういう機械のエキスパートだ

 

ここでも書いてるけど、給料はむしろ下がったというオチ付き。

そのときの給料は18万。

 

人生は常にうまく行かないものである。

 

MLM?

給料明細をみてクソだなーって思いながらも

給料を上げる方法がもう分からず

自分は一生社蓄

 

病院を転々とし、

いつか転職できなくなったとき、

そこの病院で定年まで働くのだろう。

 

そう思っていた。

 

そんなとき、魔の手が忍び寄った。

 

権利収入がどうたらこうたら!!!!!

なんかすごいシステムがどうたらこうたら!!!!!

なんかわからないけどお金が入る!!!!

 

とかいうマルチレベルマーケティング 通称MLMに引っかかった。

 

そのときは内心怪しいと思いながらも

藁をもすがる思いでなけなしの貯金を使ってしまう。

 

今考えたらめっちゃ怪しいのにね!

今は名前が変わってしまったけど、当時はニュー●ェイズって名前だった。

 

地球に優しい成分を使っている とか

口コミで広げてて宣伝費を使わないから材料が良いのを使える とか

 

そういう自然環境とか健康志向とか正直どうでもよかった(笑

 

そういうのはどうでもよくって、自分にお金が入ってくるとかいうシステムにしか興味が無かった。

 

時には集会にも参加したし

合宿?みたいなのにも参加した。

 

その時でも自然に優しい素材がーとかどうでもよかった。

 

今考えると洗脳技術みたいなものをもうちょっと真剣に盗めばよかったなーって思ったけど(笑

 

実は下地が出来ていた?

MLMをやっていたとき、

「この本は読んでください」と色んな本を勧められた。

 

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん」

本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」

その辺です。

(結構面白いので中古で買ってくださいw)

 

なんかよく分からないけどすごい!

もしかしたら自分も・・・!なんて考えてた。

 

この頃からこういった関連の本を実は結構読み漁っていた。

 

 

 

読むだけで何もしなかったけど。

 

完全にノウハウを得るだけで満足してたので

ノウハウコレクターになってた。

 

知らないうちに鬱病になってた

あるとき、人間関係で色々あったことがきっかけで

今までずっと我慢していたことが心から漏れ出した。

 

 

ある日から

何を食べても味を感じなくなり

何を飲んでも温度しか感じなくなった。

通勤中にすれ違う人を見て何故か勝手に怒りを感じ

どうすれば楽に死ねるのかな?と気付かないうちに考えるようになった。

仕事から帰ってきて玄関に座ったら朝になってたり

お風呂に入りながら朝を迎えたこともあった。

 

 

誰にも相談できず溜め込んでいたものが

心からあふれたのだ。

 

3年間ほど毎日自殺のことを考えながら

ふと思った。

 

 

「あれ?もしかしてコレが鬱病なのか?!」

 

 

自分は絶対に無縁だと思っていた鬱病になっていたのだ。

 

鬱病になった原因は

自分の理想と現実のギャップ

 

本当はこうしたいのにと思いながらも

行動できずにいて、その結果なにも変わらない毎日

 

 

だったら

こうしたいという理想を諦めたら良い!!

 

 

そうやって全てをあきらめた私は鬱病を脱却したのだった。

理想は諦めきれなかった

鬱病を脱却するために

理想を諦めたと言った。

 

そう自分に言い聞かせ、楽になってしばらくしたとき。

 

私はある人と出会った。

 

その出会いをきっかけに

諦めた理想を再び持ち始めた。

 

「これでダメだったらもう終わり」

 

そう自分を奮い立たせて

背水の陣にした。

 

夏休みの宿題は8月末に始める。

 

背水の陣じゃないと動かないことは自分でもよく知っている。

その人にコンサルを頼み込んだ。

最後に

その後の話は

メルマガで書いてます。

 

36年間もクソみたいなダメ人間だったけど

背水の陣にしてやらないと死ぬって思えば

動けちゃったりするのです。

 

成功者の話を聞いてると

大体の人はなんか昔スゲークソ野郎だったり

ひどい経験をしていたりするもんです。

 

自分はそんなこと無いなーって思ってても

実は人に話してみるとドン引きされるようなことだってあります。

 

なんていうか

もっとみんな自分に素直になって自分の理想に貪欲になったらいいんじゃないの?

って思ってます。

 

なんか何処かで誰かに良いように見られようとして

自分の本当の考えを隠したりとか理想の世界を諦めているような気がします。

 

 

あなたが行動して変わらないと

あなたは変わらないんです。

 

36年間も全然行動しなかった面倒くさがり屋の私が言うのだから

よほどラッキーなことがないとそうなんじゃないかな?って思うのです。

 

 

日本の政治とか他人のせいとか環境のせいとか

そういう文句言ったところで自分の人生が変わるなんてことはほとんど無いんですから

そういう無駄な時間を自分が変わることに使ったらどうかなって思います。

 

僕も、私も、俺もクソ野郎でした!

って人はメールとかくれると嬉しいです

 

では(`・ω・´)ノシ

メルマガに登録して教科書をGET!


教科書を受け取ってみる.

真の自由人になるために必要なことをもう少し詳細に説明した本、

ビジネスの教科書「脱従業員」もプレゼント中です。


さらに、教科書の感想をくれた方限定で

「まずは速攻で5万稼ぐ方法」も追加でプレゼント中です。

このラッキーを手にするか、しないかは あなた次第です

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事