こんにちは、Sethです。

 

お金と時間の話。

 

ネットビジネスを始めてからめっちゃ感じたことがあります。

俺って今までめっちゃ時間無駄にしてたわってこと。

 

私は結構貧乏経験してたのでケチは自覚してる。もちろんお金を無駄にすることって毛嫌いしてた。

小さい頃から無駄にするようなお金ってなかったからね。

 

だからお金を無駄遣いすることってほとんど無かったんだけどそもそも従業員で月給で働いてるのであんまりお金はたまらないっていうね。

 

昔の自分の時間の無駄遣い

休日って普段は秋葉原行ってパソコンのジャンク品漁ったり、ラーメン食べたり、漫画喫茶いって漫画読んだり

特に目的が無くても秋葉原行ってブラブラしてました。

仕事の日は仕事から帰ってきて自宅で風呂はいって寝るだけ。

一週間なんて速攻過ぎて行ったし、月曜日が始まったと思ったらもう週末?

明日の日曜日ってなにするかなぁ

 

そんな感じで適当にすごしてました。

 

ビジネスを始めてからの時間の使い方

そこでビジネスを始めたんですけど、普段全然気にしてなかった時間を気にするようになった。

ビジネスを始めてからはコンサルティングを受けたので、

次にやるべきことが全部明確化されていたおかげで、最初の頃は超忙しいかった。

今やること、次にやること、もう出来たこと

どんどんやっていくうちに、

 

時間が足りねぇええええええええええええええええ!!!!!

 

休日とか朝8時に起きて気付いたら夜中の2時まで作業してたことが何度もあったり

最初の仕組みはそんな感じで大体1ヶ月ぐらいかかりました。

 

本当に時間が欲しい。

そんなときにふと、昔の自分を思い出した。

休日はいつも秋葉原に行ってブラブラしてたなぁ。

だけど今はそんなことしてる暇なんてない、今はやるべきことが目の前に山積みされてる。

誰かにせかされている訳ではないけど、自分がやりたいんだ。

 

気付いたら1ヶ月、2ヶ月が一瞬で過ぎてました。

そのとき、コンサルをしてくれてる師匠が

「1兆円あっても時間は1秒も買えない」と。

 

そうなんだ、俺たちの時間ってのは有限なんだ。

 

昔の自分はお金を無駄にはしていなかった。

だけど、時間を無駄にしていた。

その時間を全部ビジネスにまわしていたら、今頃仕組みはとっくに出来ていたし、

ほかのビジネスも横展開していただろう。

もっというと、高校生の頃からビジネスを知っていれば今の人生とは全く違った未来になっていただろう。

 

そういう妄想は何度もしたけど、したからといって今が変わるわけではない。

だから

今から「未来を変えるために未来から過去である今に帰ってきた」と思って行動しよう。

 

そう思うと時間は捻出できる。

休日はもちろん全部使える。

仕事の日は帰ってきてから寝るまでの間、全部使える。

電車で移動している間、家から駅に向かう間、仕事の休憩時間

使える時間は何でも使った。

 

時間がないからと言い訳をする前に、無駄な時間は無いかを考えるようになった。

 

私は嫁にナイショでビジネスをしているので、動画というのはなかなか撮れない。

だからこそ、動画が撮れる時が来たら動画を撮ることに集中するためにできることはないか考えることにした。

そうすると、嫁がいるときは「動画でしゃべることを考えよう」「動画の資料を用意しよう」と行動が出来る。

 

そのおかげで、この間嫁がいなかったときに2日で27本の動画を録画した。

初めて動画を撮るときは少し手間取ったけど、動画を一つ撮るごとにどんどん自分の熱量が加速していく。

 

「次動画が撮れる時はいつになるかわからない」

朝8時から夜中の2時まで動画を撮る作業をしていたけど、楽しくてしょうがなかった。

大好きなゲームをしているとき瞬く間に時間が過ぎていったあの頃に似ている。

 

動画を撮ることでさらに自分の時間というのの大切さを知れた。

 

本当に人は時間というのを軽視している。

 

人は他人の財布を盗むのは躊躇するのに、

他人の時間を盗むことをなんとも思ってない

 

これは自分の時間を大切にするからこそ、他人の時間も尊重できる

自分の時間を無駄遣いしている人間には他人の時間の大切さを理解できないのである。

 

私はビジネスを始めるまでは時間というものを軽視してきた。

だから、多分私も他人の時間を躊躇無く盗んでいただろう。

しかも無自覚に。

 

今なら時間の大切さが嫌というほど身に染みた。

だからもし、あなたが時間の大切さに気付くことができたなら

自分と相手の時間を奪うようなことはしないでほしい。

 

私みたいにある程度年齢がいってしまっていても今から始めたらいい。

むしろ、そんなあなたこそ気付いてほしい。

 

今日は残りの人生の初日だ。

過去にフォーカスしてもしょうがない。

今をどれだけ大切にして未来につなげていけるかだ。

 

Time is money 時は金なり

ではない。

 

我々は1兆円持ってても1秒も買えない。

Time is not money

 

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

私は36歳の頃からネットビジネスを始めました。

とはいえ 最初はただの病院の看護師。
実家は貧乏大家族で才能も特に無く、
全然恵まれた環境ではありませんでした。

看護師になってもあんまり給料が高くない現実をみて

「これじゃダメだ!」

って新しい国家資格を取りましたが、
これが全くの無駄に。

30代にもなって
「新しい職に転職するのもなぁ」

勤めているところに定年までいることの恐怖が頭をよぎることも。

そんな状況からビジネスに出会い
仕事以外の時間で真剣に取り組んだところ
今までに出来なかったことができるようになり
人生の選択肢が増えました。

若い人が起業しているニュースを見ては
「自分とは違う人間たち」
「テレビの中の世界」

そんな風に思っていた世界

だけど本当はそうじゃなかった。

ビジネスを勉強する過程で
仕組みを作る方法や
うまくいってる人がどう考えているのか?
どういう判断基準を持っているのか?
自分が生み出せる価値とは何なのか?

・・・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
大人になってやっと知ることが出来ました。

私の経験を踏まえて
完全な初心者、ビジネスのレベル0でも
ちゃんと勉強して正しく取り組めば
誰だろうとお金を生み出す資産を作れて
自由への第一歩を踏み出せると確信しました。

その私の経験を元に
「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事