ピックアップ

こんにちは、Sethです。

 

世の中には何をしてても勝手にお金が入ってきて、

絶対にお金にも時間にも困らない人たちがいます。

 

今日はそんな私が目標としている真の自由人の社長さんとお食事してきました。

 

真の自由人であるということ

この社長さんは

「温泉が好きだから日本中の温泉に入る」といって

日本全国周り、ほとんどの温泉に入ったり

好きなものを食べるときには交通手段をいとわなかったり

なんかもうやりたいことを躊躇せずやってる感じです。

 

むしろこっちが

仕事してるんですか、社長!

って言いたくなるぐらいです。

 

 

そんな社長は私が目標とする真の自由人の一人でもあります。

 

私がいう真の自由人とは

時間的自由

金銭的自由

精神的自由

身体的自由

この4つを手に入れてから始まる自由のことです。

 

つまり、この4つの自由を手に入れることは通過点なのです。

 

この社長さんは体を壊してはいますがほぼ4つの自由を手に入れて

人生を謳歌しています。

 

「Seth君、君は1億円ってどれぐらいの重さか知ってる?」

「触ったこともなければ見たことも無いですよ(笑」

「1億円ってな、10キロあるんだよ」

「お札ってそんなに重いんですか?!」

4億円、つまり40キロの1万円札をクルマに運んだ話を聞かせてもらったり

こんな話ができるのも社長ならではだなーと感じました。

 

社長のことをすごい!という感想だけではなく

どうやって自由人になれたのか?

自分には何が足りてないのか?

逆に自分には何が足りているのか?を考えさせられる食事会になりました。

 

自分が学んできたことをアウトプットさせてもらった

1年前だと社長の話を聞いて、スゲー!だけで終わってた私ですが

今ではネットビジネスを始めてマインドを高めつつ勉強しています。

 

そこで今まで学んだことを社長にお話しました。

 

私は普段、身近な人にアウトプットすることはありません。

なぜならドリームブレーカーになり、私の足を引っ張る足かせにしかならないと思ってるからです。

 

ただ、この社長さんの場合は違います。

「俺は従業員はムリだな、多分出来ない。

だから俺は社長になったんだと思う」

 

従業員マインドを脳みそにインストールされてすらいないのです。

 

私の話を静かに聞いてくれました。

 

そして最後に

「あなたみたいな元々従業員だった人間が、

そこまで考え方が変わったのは大変だったでしょ

 ほとんどの人は知識に投資しないから

エスカレーターみたいに学校を出て会社に入っていくんだ

 

それがさ、本当にその仕事がしたい!ってんならいいよ?

だけどそれがお金を稼ぐってだけで会社に入るのはもったいないよ

俺から言わせればそんなの人生の無駄遣いだよな

 

俺は自分のしたいことのために勉強して今やりたいことをやってるんだ

 

今の時代、あなたみたいに勉強する人はそれだけで貴重だよ」

 

 

自分の目標としている人に励ましてもらって最高にモチベーションが高まった瞬間でした。

 

勉強し続けるということ

私は生涯勉強であると思っています。

 

なんか意識高い系の発言ですが、素直な本音です。

 

この世には「自分の知らない」ことがたくさんあります。

「自分が知らないことすら知らない」こともたくさんあります。

 

自分の知らないことを勉強した先に

「自分の知らないことすら知らない」ことがあるかもしれません。

 

「自分が知らないことを理解できている」ということ

例えば

学問なら量子力学、考古学、民俗学、建築学など

語学ならドイツ語、スペイン語、アラビア語、ロシア語、ポルトガル語など

「聞いたことはあるけど知らない、理解できてないこと」です。

 

これは勉強したら知ったり理解できたり出来ます。

 

 

ですが、知らないことすら知らないのは致命的です。

 

なぜなら勉強することすらできないのですから。

 

だからこそ、知識や情報に投資して

「知らなかったことすら知らない」ことを入手していくのです。

 

 

 

 

私は元々従業員でした。

 

従業員なので起業したり経営者側については知らないことが多く、

その中には知らないことすら知らなかったことがたくさんありました。

 

ネットビジネスを始める事で

「知らなかったことを知れた」のです。

 

つまり0→1になったのです。

 

1になったらもうこっちのものです。

あとは勉強して1をひたすら高めていくだけ。

 

 

知識に投資しない人の0はいつまでたっても0のままです。

 

私は誰がなんと言おうと、生涯勉強だと思ってます。

 

 

 

余談ですが、全国の温泉に入ったと豪語する社長さんに

「日本で一番良かった温泉ってどこですか?」と聞いてみたら

 

「那須高原の鹿の湯、清水屋が日本一だ」(←リンクが新しいタブで開きます)

 

ということで実際に行ってきました。

人がいないので写真撮ってきました。

 

超絶穴場です!!

 

3日ぐらい硫黄の臭いが体から取れませんでしたが

最強に体に効きました!

 

左肩と右足首が悪いみたいで温泉に入ったその夜はずきずき痛みました。

 

メルマガに登録して教科書をGET!


関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事