こんにちはSethです。

 

情報発信をしていたりネットビジネスをしていたり

勉強やふつうのビジネスの成績や評価を上げるには3つの方法があります。

 

 

結論から言うと

  1. 指導者の言うことをちゃんとやる
  2. 行動を早くする
  3. 復習をする

 

この3つです。

指導者の言うことをちゃんとやる

指導者の言うこと、本当にちゃんときいてますか?

 

言われたことやってますか?

 

そこに自己流を入れてませんか?

 

例えば、

ダーツを今から始めるとして

自己流で毎日やり続けてる人と

最初にダーツのプロに指導してもらってその教えを毎日やり続けている人と

どっちが伸びるでしょうか?

 

そんなの分かりきってますよね?

 

実はこれ、私の話なんです(笑

 

昔ダーツにハマったときがありまして、友達と毎日のようにダーツしてました。

毎日ダーツをやってるはずなのにそんなにみんな上手くならない。

 

ダーツの一番基本的な遊びにカウントアップっていうのがありまして

ダーツを投げて1~20までの的の当たった点数を足していくだけのゲームです。

 

1ターンで3投で8ターンの合計24回投げるんですよ。

 

昔やってた頃は投げ方も狙い方も体の構えもむちゃくちゃで

毎日やってたくせに200点前後でした。

 

この間15年ぶりにダーツを同僚とやる機会があり、

その場にいたプロに10分ほど教えてもらいました。

すると500~600点前後出すことが出来るようになりました。

こんな感じに

 

ちょっとプロに教えてもらったことをその通りにやれば

ダーツですらこんな感じで簡単に伸びるんです。

 

 

伸びるのは指導者の言うことをちゃんと聞いて

言うことをちゃんとやる

これに尽きます。

 

その後「1000点越えたければ毎日1000投、3ヶ月続ければいけるよ」

っていわれましたが

プロになる気は特にないのでそこまでは良いかなって思いましたけど(笑

 

行動を早くする

指導者に言われたこと

その言われたことを早くやる人は伸びます。

 

極論を言うと

言われてすぐにやらない人は何をやってもダメです。

 

指導者や成功者が教えてくれたことを速攻で実践する人は

たったの5%だからです。

 

残りの95%は

  • あとでやります!
  • 参考程度にしておきます
  • 今はちょっと・・・
  • いや、自分には自分の考えがあるので

何かと理由をつけて結局やりません。

 

すぐにやらないと後で面倒になってモチベーションが低下し、

行動に移すハードルもどんどん高くなります。

 

結局今すぐやらない人っていうのは後になってもやらないものなのです。

 

なので指導者や成功者に言われたことはすぐにやる

 

この本を読めといわれたらすぐに読む

これを勉強しろと言われたらすぐに勉強する

このメモアプリが便利だからインストールしろって言われたらすぐにインストールする

 

もし今すぐ出来ないのであれば、

出来るときがきたら効率よく出来るように準備をしておくことが重要です。

 

 

例えば、私は家族にナイショで情報発信をしているため、

あまり家で動画を撮ることができません。

 

なのでもし動画を撮ることができる機会がきたら

すぐに動画を撮れるように資料をめっちゃ用意してます。

 

この間、私が家で丸一日一人になる機会があったとき

合計で34本のコンテンツ動画を撮りました。

 

これぐらいやると一日で動画10本撮る程度、へっちゃらになります。

 

話はチョット反れちゃいましたけど、

言われたらすぐにやる!これ重要です。

 

復習する

人間と言うのは94.5%の人が
読んだ文章を最初から最後までを
何も見ないで暗唱できる人はいないし、
この文章の最初に書かれていた数字すら
今まさに思い出せないのである。

 

勉強したことをちゃんと復習してますか?

 

ここでは皆さんおなじみの忘却曲線(知らない人はリンク張ってます)については語りません。

 

そんなことを考えてる暇があれば普通に復習してください。

 

私がよくやる復習は

読みきった本を閉じる前に最初の目次をみて何が書かれていたか思い出す

思い出せなければ流し読みしながら思い出す

トイレに入るときチョット前に読み終えた本をランダムに手に取り流し読みしながら思い出す

 

 

人間の記憶と言うのはあいまいです。

一度読んだ本は一度読めば脳みそに完全にインストールされているわけではありません。

一度見たものは脳みそが勝手に仕分けします。

脳みそ
これ重要!これは不要!
そうすると不要と判定されたものの記憶はどんどん薄れていきます。

それはもう今読んだ文字や数字、図形などもどんどんです。

 

だから自分の脳みそを信じきらず、どんどん復習してください。

 

まとめ

伸びる人は

  • 指導者から言われたことをやる
  • 行動を早くする
  • 復習する

 

伸びない人は

  • 自己流を出してくる
  • 行動が遅い
  • 自分を過信する

 

あなたはどちらになりたいですか?

電子書籍を無料でどうぞ

私は36歳の頃からネットビジネスを始めました。

とはいえ 最初はただの病院の看護師。
実家は貧乏大家族で才能も特に無く、
全然恵まれた環境ではありませんでした。

看護師になってもあんまり給料が高くない現実をみて

「これじゃダメだ!」

って新しい国家資格を取りましたが、
これが全くの無駄に。

30代にもなって
「新しい職に転職するのもなぁ」

勤めているところに定年までいることの恐怖が頭をよぎることも。

そんな状況からビジネスに出会い
仕事以外の時間で真剣に取り組んだところ
今までに出来なかったことができるようになり
人生の選択肢が増えました。

若い人が起業しているニュースを見ては
「自分とは違う人間たち」
「テレビの中の世界」

そんな風に思っていた世界

だけど本当はそうじゃなかった。

ビジネスを勉強する過程で
仕組みを作る方法や
うまくいってる人がどう考えているのか?
どういう判断基準を持っているのか?
自分が生み出せる価値とは何なのか?

・・・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
大人になってやっと知ることが出来ました。

私の経験を踏まえて
完全な初心者、ビジネスのレベル0でも
ちゃんと勉強して正しく取り組めば
誰だろうとお金を生み出す資産を作れて
自由への第一歩を踏み出せると確信しました。

その私の経験を元に
「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事