ピックアップ

こんにちは、Sethです。

 

ブログって色々と発信する目的によって書いてる記事の内容はもちろんですが

書き方や伝え方が全然違ってたりします。

 

そんな中、ある有名な方が

「ブログでの自分語りはNGである」

という風におっしゃっていました。

 

ということで、今回はその自分語り、つまりは自分のストーリーについて書いていきます。

 

発信内容によってはNG?OK?

結論から先にお話しておくと、

「情報発信する内容によってはOK」です。

 

内容によってはと言う理由は以下の通り

  • WordPressの設置方法など手順や手技記事には不要

目的意識を持った検索からの流入で方法や手順、手技を調べる記事は

さっさと問題を解決したいから見ているわけで、

その部分に発信者の個人的なことはNGです。

例えばブログの固定ページのキャプション画像が更新されない問題を解決するには

「キャプション画像 ツイッター」などで検索します。

そこの出てきた記事に

「私もなかなか解決できなくて~~」

なんて書かれてたら殺意すら感じます。

 

 

  • 人を行動させるための記事には必要

このブログのように抽象的な問題を自発的な行動によって

解決する場合はOKです。

 

例えば

この記事なんかはまさにそれですね。

→貧乏人マインドを抜け出す方法

実際に自分が人生で躓いた問題のお話と、どうして解決したのか?

閲覧者に自分の人生における問題の解決策の一つをアドバイスしています。

 

この人のストーリーを見たいと思うとき

まず自分のストーリーというのはある意味プライベートなことです。

 

プライベートなことを発信する側よりも受け取る側の視点から見てみると

「この人のプライベートな部分を見てみたい」

と思われる人は大体が有名人や芸能人、アーティスト、アイドルなどですね。

 

その人のファンがもっとその人を知りたい、プライベートなことまで知りたい

そう思うから有名人の方々のSNSアカウントをフォローしているわけです。

 

有名ではない人が発信する理由は?

人によっては 有名人で無いような人がプライベートを発信する意味は無いといいます。

 

確かに自分と全く関係の無い、興味もない人のプライベートなツイッターなんて

見るわけ無いですよね。

 

 

では、なぜ私が自分のストーリーを恥ずかしながらも暴露しちゃってるのは

私のコンテンツやメディアを受け取ってくださってる方に

「この人も人間なんだな」と思ってもらうためです。

 

いや、私もそりゃ人間なんですけど(笑

 

例えば

知り合いの方で月収600万ぐらいの人がいるんですけど

私やサラリーマンみたいな人からしたらそういう人って「雲の上の人」

で話しかけるのもちょっと気が引けそうな感じですけど

実際に会って話してみるとご飯食べた後に毎回コンビニでアイスを買うんですよ、その人。

 

「酒を飲んだ後のガリガリ君が一番好き」って笑いながら言ってて

なんか人間味があるなぁと感じたわけです。

結構面白いおっちゃんです。

 

私はまだまだの情報発信者ですが、

全く副業をしたこともなければ、労働以外に収入を得ることを知らない人からしたら

ある意味「雲の上の人」です。

 

そういうイメージは

雲の上の人=異次元の人=自分にはムリ、なれない

ってマインドブロックが出来上がっちゃうのです。

 

 

だからこそ、私は異次元の人でもなければただの人なんですよと

ちょっとでも親近感を沸いて欲しいなと思って赤裸々に発信しちゃってるんです。

 

正直言うと嫁に見られると超恥ずかしいことも書いちゃってたりする内容です。

例えばこの記事とか

→「はじめまして、Sethです」

 

結構長い記事なのであんまり読んでる人いないと思いますが

じっくり読んでみると割りと恥ずかしいこと書いてます。

特に小学校編らへんは いじめられっこ→いじめっこになってて

何やってんだろ俺って書きながら思ってました(笑

 

看護師の初任給とか臨床工学技士の初任給とかも暴露しちゃったりしてます。

 

自分のストーリーを話すのは必要なのか?

私は読んでくださってる方々に

料理が好きな、たまにチーズケーキを焼く看護師って見てくれたらいいです。

 

例えば、

学校の講義でただ教科書と履修工程を終えるだけの教員と

ただ教科書を読むだけじゃなくてその教員の経験の話やちょっとだけ個人のプライベートが見えちゃう教員と

どちらが親近感が沸くかと言われたら

明らかに後者です。

 

ビジネスの情報発信ってかなり意識が高い発信ばかりになって

発信する記事の内容によっては

「ザイオンス効果が~~」

「バーナム効果が~~~」

「行動するには~~」

みたいな大体同じような記事が並んでたりします。

 

その中身ってのは大体似たり寄ったりですが、

その個人の経験や聞いた話しというのは人によって違いますよね。

 

そこでその定められた情報と個人のプライベートなストーリーを組み合わせることで

新たな価値が生まれるのです。

 

そうやってコンテンツと言うのはどんどん発信者によって違うものが増えていき

受け取る側はその毛色の違ったコンテンツを受け取りたいものだけ受け取れる選択が出来るんです。

 

 

ザイオンス効果を説明するなら正直そんなもんWiki(別タブ開きます)見たら分かるじゃないですか。

その説明+その人が今まで経験したこと、学んだことを足すことで

その人独自のコンテンツに昇華できるわけです。

 

むしろそっちの経験のほうが重要だったりすることがあるので

もしあなたがこれから情報発信をしていく、

もしくは既に情報発信をしていてあなたのことを書いていないのであれば

是非書いていただきたいと思います。

メルマガに登録して教科書をGET!


教科書を受け取ってみる

 


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事