ピックアップ

こんにちは、Sethです。

 

先日ある動画を見て昔の自分を思い出したので

ちょっと紹介しようかなと思います。

 

アリババ創業者ジャック・マー氏

 

 「何かを無料プレゼント」→「これは罠だ」と非難

「少額投資で大丈夫」→「じゃあ、儲からない」と文句

「多額の投資が必要」→「そんなお金はない」と文句

「新しいことに挑戦しよう」→「経験がないから無理!」と諦め

「伝統的なビジネスだよ」→「じゃあ成功しないね!」と却下

「新しいビジネスモデル」→「ああ、MLMか」と決めつけ

「店を経営してみたら?」→「自由がなくなる!」と主張

「起業してみたら?」→「プロじゃないから無理」と拒否

 

貧乏マインドの人たちの共通点とは
Google検索が大好きで
似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり聞いて慰めあう。

口先だけは、大学教授なみ。
でも行動は、盲人以下。

彼らに「じゃあ、あなたは何ができるの?」と聞くと
何も答えられない。

私の結論は、

言い訳を熱弁してる暇があったら、
もっと素早く行動に移せばいい。

いつも考えているばかりよりも、
何か実際にやってみたらどうか。

貧乏マインドの人は、ある共通点により人生を失敗します。
ずっと待ってるだけで、自ら何も行動しないからです。

 

最後の一文がまさに自分だった

昔の自分がまさにこれ

ずっと待ってるだけで、自ら何も行動しないって感じでした。

 

だから誰かに誘われたらやることはやりますが、長続きしない

結局自発的じゃないと何も出来なくなってしまいます。

 

面倒くさいから

今の何もしない状況は嫌だと考えているけど居心地がいい

だれかヒーローが現れて助けてくれるはず

 

 

しかし現実なんてそんな甘くない

映画や小説みたいに誰も助けてくれません。

 

自分が動かないと自分は変われません。

 

脱出する方法

背水の陣でフルコミットしてください。

 

具体的にいうと、

会社員なら働いている時間以外の通勤時間から食事の時間、自由時間は全部

学生なら学校にいる間以外全部

フリーターならバイトしている以外の時間全部です。

休みの日は8時間以上。

 

とかいってる私も朝8時半から夜10時半までの14時間勤務でしたが

2ヶ月で月収20万の仕組みを完成させました。

 

本気を出す方法は人それぞれですが、

私の場合は一番最初に成功している人にコンサルを頼み込んで

冬のボーナスを全額頭金で突っ込んで後戻りできないようにしました。

 

これぐらい本気でやれば人生は変わります。

生涯80年と言われてますが、その1年ぐらい死ぬ気でやれば

変われないことなんてないですよ。

 

あぁ、口先だけ教授のお言葉はいりません。

 

本気で変わりたい人専用のメルマガを配信しています。

 

「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

メルマガに登録して教科書をGET!


関連キーワード
マインドの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事