こんにちは、せすです。

 

みなさんは資産と聞くと何を思い浮かべますか?

 

家?

車?

土地?

家具?

 

 

 

半分正解で半分間違いです。

というのは時代によって資産は移ろい行くものだからです。

資産とは「お金を生み出すもの」です。

反対の言葉は負債で「お金を減らすもの」です。

 

さて、先ほどピックアップしました資産?はどうでしょうか?

家?

日本の場合、家は買って中古になると値段が下がります。(海外は築年数に比例して値段が上がる場合がある)

買ったときにローンを組んでいるとあなたの預金からどんどんお金が飛んでいきます。

さて、これは資産?

 

車?

多くの種類の税金と駐車場代、ガソリン代、メンテナンス代・・・

さて、これは資産?

 

土地?

今の日本の土地の価値は?一極集中ですよね。場所によっては高くなる場合もあります。

バブル時代は土地を転がすだけで儲かったといいますが、今は?

誰も買いたがらない土地が増えてきています。

さて、これは資産?

 

家具?

特別な理由が無い場合、買った直後の価値が一番高いです。

中古になるとどんどん価値が下がり

捨てるときにはお金が必要になる始末。

さて、これは資産?

 

なのになぜそれらを資産と思ったのでしょうか?

 

それは資産ですという人の視点が違うからです。

家、車、土地、それらを資産といっているのは銀行です。

銀行からするとそれらを所持している人からお金を巻き上げるので

銀行にとってそれらは資産になります。

 

つまりは、私たちが資産と思っていたものはただの負債なんですよ。

 

さーて、前置きが長くなりましたね。

ネットビジネスでの資産とはなんなのかを考えていきましょう。

 

資産とは「お金を生み出すもの」です。

例えばサイトでアフィリエイトをしていた場合、

ブログの記事が資産になります。

ブログの記事にある広告がお金を生み出すからです。

 

例えばメルマガを発行していた場合、

メルマガ自体が資産になります。

メルマガのなかにランディングページ、セールスレターを

組み込めば十分お金を生み出す可能性があります。

 

動画をアップしていた場合、

これは想像しやすいですね。

YouTuberと呼ばれる職業が増えたのも、動画が資産になると皆気付いたからです。

 

資産にしにくいツイッターなんかもやりようによっては資産にすることが出来ます。

 

しかもこれらの資産は一度作ると消さない限り存在し続けるというのがミソです。

ブログ記事、動画、メルマガ、ツイッター

一度作ったものはずーっと残り続けます。

 

例えば私が

メルマガ、動画→ブログ→メルマガ→なにか販売

という流れを自動で作った場合

 

たとえ私が死んだとしても残り続けます。

販売サイトと私の口座を紐付けておけば、私が死んだとしてもお金を稼ぎ続けます。

 

時代が変われば物の価値なんてといわれるかもしれません。

 

ですが、時代が変わってもほとんどかわらないものがありますよね。

私の知る限りだと

  1. 恋愛(結婚も含む)
  2. コンプレックス(ダイエット、にきび、筋トレなど)

 

稼ぐ系は時代とともにお金を稼ぐ方法というのは増えたり減ったりするものです。

 

たとえば2005年4月23日以前にyoutubeはありませんでした。

もちろんその時代にyoutuberという職業はなく、

広告収入で一般人が突然お金を稼ぐことも難しかった時代です。

 

いつの時代だって男性はあの子を落とす方法を調べたり

女性は痩せる方法を知りたがるものです。

 

それらのコンテンツをネットビジネスで展開していけば・・・

 

ネットビジネスで資産を増やすということは難しいことではありません。

このページのように記事を書いたり、動画を撮ったり・・・。

 

あなたは資産になるようなことを今日やりましたか?

あなたが資産を作らないとあなたの資産は増えませんよ。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

私は36歳の頃からネットビジネスを始めました。

とはいえ 最初はただの病院の看護師。
実家は貧乏大家族で才能も特に無く、
全然恵まれた環境ではありませんでした。

看護師になってもあんまり給料が高くない現実をみて

「これじゃダメだ!」

って新しい国家資格を取りましたが、
これが全くの無駄に。

30代にもなって
「新しい職に転職するのもなぁ」

勤めているところに定年までいることの恐怖が頭をよぎることも。

そんな状況からビジネスに出会い
仕事以外の時間で真剣に取り組んだところ
今までに出来なかったことができるようになり
人生の選択肢が増えました。

若い人が起業しているニュースを見ては
「自分とは違う人間たち」
「テレビの中の世界」

そんな風に思っていた世界

だけど本当はそうじゃなかった。

ビジネスを勉強する過程で
仕組みを作る方法や
うまくいってる人がどう考えているのか?
どういう判断基準を持っているのか?
自分が生み出せる価値とは何なのか?

・・・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
大人になってやっと知ることが出来ました。

私の経験を踏まえて
完全な初心者、ビジネスのレベル0でも
ちゃんと勉強して正しく取り組めば
誰だろうとお金を生み出す資産を作れて
自由への第一歩を踏み出せると確信しました。

その私の経験を元に
「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事