こんにちは、Sethです。

 

 

この間ツイッターで

ある有名なネットビジネスで成功している人に

「○○さんの教材はどれも本やインターネットに書いてあるようなものばかりです」

と言ってる人がいました。

 

その発言を見て私は

「多分この人は勉強が不得意なんだろうな」

と感じました。

 

何が言いたいのかを先に言っておきますと

情報は統制されてこそ意味があるのです。

 

独学は時間の無駄

その人はビジネスの教材を購入したそうですが

そのビジネス教材の中にはネットで書かれているようなことばかりだと。

 

多分「ネットで書かれている程度のことを教材にするなんてひどい」

と言いたいのでしょう。

 

 

 

この発言をしてしまうというのはかなり危険です。

 

 

1から説明していきましょう。

 

 

例えば

図工の時間でラジオを作るとしましょう。

ラジオを作るための部品、図面、工具すべてそろったラジオ作成キットが目の前にあり

「さぁ今日はラジオを作りましょう」

と始まるわけです。

これが教材です。

 

つまり、

教材はラジオを作るために必要な部品「だけ」がすでにセットになってて

1からどうやればいいのかが説明書に書いてある状態です。

 

 

自分で独学で本やネットで調べて勉強するのは

秋葉原に一人で行って

大量の部品の中からラジオを作製るするのに必要なものを

一つずつネットで調べながら買って集めるようなものです。

 

部品一つずつ買い集める方が安いですが

間違ったものを買う可能性もあります。

ラジオを作ろうと決めてから完成するまでの時間は

ラジオ作製セットを使った方が大幅に早いです。

 

ネットビジネスの教材はいろんな人が出しています。

 

例えば私が出している「仕組み化」や「コンテンツビジネス」の教材は

「昔の私と同じ完全な初心者がネットビジネスをするために必要な情報」

が中に入っています。

 

この中にはネットや本だけでは得られない知識ももちろん入っています。

 

確かにネットビジネスを完全な初心者が

ネットに書かれているものだけで目標の月収○○万円に到達するのは

可能か不可能かで言えば可能です。

 

ですが膨大な労力と時間を浪費することになります。

なぜなら、試行錯誤しながら色んな情報を漁らないとダメだからです。

 

 

その点、教材を買えば速攻で成功へ近づけます。

 

教材の中には完全な初心者だった私がネットビジネスで稼げるようになるまでの

イロハが全部入っています。

 

そこに自分のオリジナルなんていらないんです。

 

パターンを知らないと死ぬ

 

私の同僚に自称「ファッションセンスがいい」人がいます。

かなり独特なファッションです。

 

 

ほかの同僚の女の子に話を聞いてみても

「あれはキツイですよ」って笑ってました。

 

 

私はファッションセンスがないと自覚しているので

知り合いファッション系のデザイナーの女の子に

「俺はファッションセンスがないから、服を選んでください」

と頼みました。

 

「パンケーキ奢ってくださいね」と言われ、

その日のうちに自分じゃ絶対に入らないような店に行き

自分じゃ絶対に選ばない服を選んでもらいました。

 

その際に

「世の中のファッションセンスのない人は補色環を知らないんですよ

 このファッションのパターンさえ覚えたら自分でも服が選べますよ

と教えてもらいました。

 

ちなみに補色環というのはこれ

円の反対側が補色です。

色彩学のカラーコーディネートの基本らしいです。

正反対に位置する関係の色の組合せが良く見えると。

あとは全身の色は3色までとかそういうファッションのパターンを教えてもらいました。

 

そう、

 

パターンです。

 

このパターンを知らないから

自称ファッションセンスがいい同僚はいつまでたっても恋人はできないんです。

 

私はネットビジネスをやることで見えてきたものがあります。

 

「成功している人にパターンを教えてもらって徹底的にパクる大事さ」です。

 

よく、パクリは悪だ!と勘違いしている人がいますが

 

断言しておきます。

 

 

パクるほうが早いし

コスパがいいからさっさとパクった方がいいです。

 

 

ネットビジネスをするとき、

教材を購入して

例えば1年で月収30万が安定して出せるようになりましたって人と

独学で3年かけてやっと月収30万が安定しましたって人

 

教材を購入した人としなかった人が成果が出る時間の差は2年

2年=24ヶ月×30万円=720万円

教材は高くても5万~20万程度です。

 

 

例えば20万の教材だとして、

目先の20万円を出すのをためらったために

2年間で720万円も損していることになります。

 

めっちゃもったいない

 

それならさっさと教材を購入してさっさと成果を出した方が得ですよね。

 

なので私は速攻で成功している人に

「コンサルお願いします!」と頼み込みました。

 

 

 

成功している人から

統制された情報を貰い

徹底的にパクる

これが成功への最短ルートです。

 

電子書籍を無料でどうぞ

私は36歳の頃からネットビジネスを始めました。

とはいえ 最初はただの病院の看護師。
実家は貧乏大家族で才能も特に無く、
全然恵まれた環境ではありませんでした。

看護師になってもあんまり給料が高くない現実をみて

「これじゃダメだ!」

って新しい国家資格を取りましたが、
これが全くの無駄に。

30代にもなって
「新しい職に転職するのもなぁ」

勤めているところに定年までいることの恐怖が頭をよぎることも。

そんな状況からビジネスに出会い
仕事以外の時間で真剣に取り組んだところ
今までに出来なかったことができるようになり
人生の選択肢が増えました。

若い人が起業しているニュースを見ては
「自分とは違う人間たち」
「テレビの中の世界」

そんな風に思っていた世界

だけど本当はそうじゃなかった。

ビジネスを勉強する過程で
仕組みを作る方法や
うまくいってる人がどう考えているのか?
どういう判断基準を持っているのか?
自分が生み出せる価値とは何なのか?

・・・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
大人になってやっと知ることが出来ました。

私の経験を踏まえて
完全な初心者、ビジネスのレベル0でも
ちゃんと勉強して正しく取り組めば
誰だろうとお金を生み出す資産を作れて
自由への第一歩を踏み出せると確信しました。

その私の経験を元に
「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事