ピックアップ

 

こんにちは、Sethです。

 

しょっぱなから意識高いようなことを言いますが、

ビジネスを始めてお金の使い方が変わりました。

 

端的に言うと浪費が月5万円から月ほぼ0に減りました。

お金を稼ぎたいなら、たくさん使えと言われるけど

これは半分正解で半分間違いだと思ってます。

 

この話の元はZOZOTOWNの前澤さんのこのツイート


前澤さんのお金を使うミソは

「とんでもないモノが手に入る、コトが体験できる、人に会える」

というところです。

 

貧乏人マインドな一般人がコレを読むと浪費と勘違いして

「金を使って楽しいことやろうぜ」

になっちゃうんです。

 

一方、前澤さんが言いたいのは

「自分の成長の大きな糧になる」ためにお金を使えということです。

これは浪費ではなく、投資に該当します。

 

 

半分正解で半分間違い

といったのはここの部分で

「お金を稼ぎたいならたくさん使え」

貧乏人マインドの一般人が言うとただの浪費になり、間違い

マインドが高い人が言うと成長への投資になり正解になります。

 

ただ、当たり前ですけど事実として

お金を使えば手持ちのお金は減ります。

 

 

新しい体験や手に入ったもの、人に会うことは

そのままコンテンツとしてアウトプットが出来て、成長に繋がります。

 

 

そんで次の一文

「気づいたら成長してる→気づいたら今までより稼げるようになる」

多分、前澤さんのお金の使い方は意識せず浪費ではなく投資になっているのだと思います。

 

 

ちなみにちょっと前に話題になった「62億円で落札したバスキアの絵画」

「バスキアの絵画を落札した日本人前澤氏」の名前を世界の富豪に知らせた代金としては

安いほうなんじゃないでしょうか?

一瞬で世界中に前澤社長の名前が知れ渡ったのですから。

あと、絵画とか美術品ってどんどん値段が上がるもんですから、転売してもいいですしね。

 

浪費と消費と投資

さて、ここでおさらい。

浪費:金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

消費:人間の欲望を満たすために物財を費やす行為。

投資:広義には収益を期待して資金を支出すること

言葉の違いはこんな感じ。

 

浪費が無駄遣い、

消費が食事、交通費など

投資が書籍や教材って感じです。

 

一度やってみるべきお金の管理

これは体験としてやってみてはどうでしょうか?という提案です。

 

  1. 自分が満足するまでお金を使う
  2. 限界までお金を使わない

 

この体験を実はやったことがあります。

 

1つ目の「自分が満足するまでお金を使う」

 

私の場合は

休みの日なんかは秋葉原に行ってゲーセン行ったり

新しい漫画の単行本が出たらすぐに買ったり

ソシャゲのFGOで欲しいキャラが出たらカードが止まるまでガチャを回したり

(ジャックザリッパーはそれでも出なかった)

漫画喫茶に行ってなんか面白い漫画ないかなーって漁ってみたり

 

ってやってみると大体1ヶ月で20万ぐらいでした。

あんまり大きな買い物とか、キャバクラとか風俗とか興味ないんで

1ヶ月で20万使うことが出来たら自分の最大値なんだなと実感できます。

 

限界までお金を使わない

これも体験としてやってみました。

食費と趣味とそういったもの諸々全部あわせて

大体5000円切るぐらいで生活できました。

 

このことから、定期代の更新とかそういう出費が無ければ

1ヶ月5000円ぐらいあれば生活できると分かるわけです。

これも自分が生活していくうえで必要最低限の最小値を知ることが出来ます。

 

自分の最大値と最小値を知ること

私の場合は最大で20万、最低で5000円あれば

生活することが出来ます。

 

なぜこういうことをするのか?知る必要があるのか?

これは無駄に考える将来の不安がなくなるということです。

 

つまり、5000円あれば生きていける

最悪今の手持ち全て失っても何処かでバイトしたり、日雇いでも生きていける

 

そう考えると、漠然とした不安ってのが消え去るんですね。

 

で、逆に言うと

月収20万以上が自動で入ってくるようになれば

「完全に働かなくても満足して生きていける」

ということが分かります。

 

こういう自分独自の最大値と最小値を知ることで自分の目標というのが設定できますね。

 

無駄な不安がなくなると

こういった無駄な不安がなくなるとどうなるか?

無駄なことに思考を奪われず、生産性が上がります。

 

やらなくていいことをやっていたのであれば

(例えば無駄な残業とか、無駄な仕事とか)

そういったことを全部断ることが可能になります。

 

自分の最大値と最小値を知り、無駄な不安を消し去ることで

無駄なことを断る勇気を持つことが出来るので

結果的に生産性は上がるということです。

 

昔はお金があったら

本能と煩悩の赴くままにお金を使ってました(笑

 

食べることが基本的に好きなので

遊びに行ったときはめっちゃ外食してます。

秋葉原と池袋のラーメン屋は2018年度で全部食べまわったのではないでしょうか

完全なる浪費の典型ですね。

今考えると、自分のことながらちょっと笑ってしまいます。

 

 

投資については

ビジネスを始めるまではほとんど漫画と小説ぐらいしか読まなかったし

親が株で結構デカイ借金背負ったのを見てたのもあり

ほとんどしてませんでした。

 

今はお金があったら

外食もほとんどしなくなりました。

漫画や小説はほとんど買わなくなり、

ソシャゲに課金することも、そもそもゲームをすることがほとんどなくなりました。

 

逆に自分のスキルを上げるための本や教材はめっちゃ買うようになり

パソコンの周りはマジで本だらけです。

 

休日は無駄に家を出ることもなく、モクモクと作業しています。

 

ただ、趣味の料理だけはやるので

これは完全に気分転換として料理をしています。

 

一時期調理師免許を持って料理人になろうか考えてた時代があったぐらいです・・・。

 

 

それはさておき、

皆さんはどのようにお金を使っていますか?

 

一度経験して欲しいことは

どれぐらいお金を使えば満足するのか?

限界までお金を使わないとどれぐらいで生活できるのか?

 

この二つをやってみてください。

 

かなりいい経験になりますよ。

メルマガに登録して教科書をGET!

 

教科書を受け取ってみる.

真の自由人になるために必要なことをもう少し詳細に説明した本、

ビジネスの教科書「脱従業員」もプレゼント中です。

さらに、教科書の感想をくれた方限定で

「まずは速攻で5万稼ぐ方法」も追加でプレゼント中です。

このラッキーを手にするか、しないかは あなた次第です

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事