ピックアップ

こんにちは、Sethです。

 

新しいこと、例えばネットビジネスを始めようとすると

「やめたほうがいいよ」

「どうせ失敗するよ」

「なんでそんなことするの?」

「安全にやったほうがいい」

 

こういうこと言う人いませんか?

 

めっちゃおせっかいな人。

たちが悪いことにこの人たちは自分はあなたのためを思って善意でアドバイスをしているのです。

超おせっかい。

 

これぐらいの言葉をいわれるのならいいのですが、

「お前はアホなのか?」

ぐらいの勢いで批判してくる人。

 

もうね、私からしたら

「お前やったことあんの?何を根拠にいってんの?」

って思うのです。

 

やったこと無い人に言われても何の説得力もないっすよね。

これはネットビジネスに限らずほかの夢を目指そうとしている人の足を引っ張る人。

 

この足を引っ張る人って2種類いて

  • 心の底から善意で心配している人
  • あなたに成功されるとムカつくから止める人

あなたのことを心配している人はこちらが誠意を持って説明することで解決できることもあります。

ただ、心配している人の気持ちが大きいとなかなか理解してくれません。

これは厄介。

解決方法はただ一つ。

 

足を引っ張りそうなドリームブレイカーに話をしない。

そもそもやることを知られなければいいのです。

知られなければ足を引っ張られる心配もありません。

バレた場合はちゃんと話し合う必要があると思いますが。

 

二つ目のあなたのことを妬んでいる人。

新しいことをして俺より抜きん出た存在になろうとしている!

おのれ!足を引っ張ってやる!

 

もうクソ野郎ですよね。

無視したところで邪魔してくるので、こっちが精神的に疲弊してしまうかもしれません。

 

そういうときはこう考えてみるのです。

「邪魔してくる憎いあいつに復習する方法は一つ

 俺が成功してやることだ。

 そうすればあいつはもっと悔しがる。

 俺が成功したときには、もう邪魔してくるアイツは眼中に無い」

 

いちいち相手している暇すらもったいないです。

 

家で勉強しているとき、外がうるさかったら窓閉めるでしょ。

部屋の中に虫が入ってきたら潰したり外に放り出すでしょ。

 

扱いは同じでいいです。

そもそも相手にする必要なんてないんですから。

 

ちなみに私はビジネスを家族にナイショでやってます。

だから動画撮る時も家族が誰もいないときだったり、

通話コンサルティングをするときも外で通話してます。

 

基本は相手にしない、話さない。

妬んで邪魔してくる人にはあなたが成功してやることが一番の復讐?になりますよ。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

私は36歳の頃からネットビジネスを始めました。

とはいえ 最初はただの病院の看護師。
実家は貧乏大家族で才能も特に無く、
全然恵まれた環境ではありませんでした。

看護師になってもあんまり給料が高くない現実をみて

「これじゃダメだ!」

って新しい国家資格を取りましたが、
これが全くの無駄に。

30代にもなって
「新しい職に転職するのもなぁ」

勤めているところに定年までいることの恐怖が頭をよぎることも。

そんな状況からビジネスに出会い
仕事以外の時間で真剣に取り組んだところ
今までに出来なかったことができるようになり
人生の選択肢が増えました。

若い人が起業しているニュースを見ては
「自分とは違う人間たち」
「テレビの中の世界」

そんな風に思っていた世界

だけど本当はそうじゃなかった。

ビジネスを勉強する過程で
仕組みを作る方法や
うまくいってる人がどう考えているのか?
どういう判断基準を持っているのか?
自分が生み出せる価値とは何なのか?

・・・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
大人になってやっと知ることが出来ました。

私の経験を踏まえて
完全な初心者、ビジネスのレベル0でも
ちゃんと勉強して正しく取り組めば
誰だろうとお金を生み出す資産を作れて
自由への第一歩を踏み出せると確信しました。

その私の経験を元に
「完全な初心者、ビジネスのレベル0の私が
どうやって今の状態になったのか?」

そのストーリーを電子書籍にまとめました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
10分程度でサラっと読めると思います。

わたしが従業員を脱出した話 電子書籍「脱・従業員」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば読めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

メルマガに登録して教科書をGET!


マインドの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事