ピックアップ

こんにちは、Sethです。

 

先日、メルマガの返信でメールを頂きました。

私はかなり年がいってますが大丈夫ですか

 

今回の記事は私のメルマガに何度か来た質問、

「結構年いってるけど大丈夫?」というお話をしていきます。

 

先に結論から言うと大丈夫です。

 

もし、同じような心配をしている人がいる場合も安心してください。

 

今回は副業でネットビジネスを知った30代~40代の方に向けて書きます。

 

ネットビジネスを30代、40代からは遅い?

実はこの質問や自己紹介はめっちゃメルマガの返信で来ます。

 

というのも私が36歳で副業を始めて、

30代~40代の人でも遅くないよ!

と発信し続けているから、その年代の方を中心にメルマガを登録していただけてるからです。

 

ネットビジネスを知ってからSNSで情報発信をしていると、どうしても若くてビジネスを始めて成果を出している人が見えてしまいます。

 

若い人だと中学生、高校生、大学生で起業してる方や20代でそれなりの成果を出してる方も。

そういう若くてバイタリティーあふれる方々の発信に触れていると

 

「若くていいなぁ」

「自分はもうおじさん、おばさんだから遅いか・・・」

「こんなに若くてビジネス始めるなんてすごいな」

「自分が同じ年齢のときは後先考えずに遊んでいたなぁ」

 

とちょっと凹んだりするものです。

 

まさに私なんですけどね!!!

 

そのちょっと凹む気持ちわかります。

 

30代、40代と10代、20代では武器が違う

そんな若い情報発信者にあなたが勝っている事があります。

 

それは時間という経験です。

 

例えば、

大学を卒業して25歳でネットビジネス起業をした人と

36歳まで看護師として働いて副業を始めた私では人生の経験が違います。

 

確かに早くにネットビジネスを始めるのはとてもその人の人生においていいことです。

いち早く真の自由人を目指すことが出来たのですから。

 

 

ですが、臨床経験15年 社会の理不尽の波に揉まれて生き抜いてきた経験からすると

ネットビジネスで血反吐を吐くような作業をするのはさほど苦ではありませんでした。

 

またその経験値が勝っていることで他の情報発信者よりも共感を集めることが出来ます。

 

人の信頼を得て、絆を深めるには段階がある。

最初に共通点で仲間意識を持ち、相違点で絆を深める。

 

同じ経験をした共通点を持つ人と仲間意識を持つことが出来るのであれば

経験が多いほうが仲間と思ってもらえる人が増えますね。

 

うつ病を経験したことが無い人に、

うつ病を経験した人の気持ちは分からないということです。

 

私は3年間うつ病で毎日自殺を考えていた時期がありました。

だからこそ、うつ病だった人の気持ちは分かります。

度合いに違いはあれど、これは経験者にしか分からないことです。

 

共通点で興味を持ってもらい、相違点で信頼を得られるのです。

 

経験値が少ないと自分と同じ共通点を持っている人が単純に少ないです。

 

30代、40代の我々には我々の「経験値」という武器があるのです。

だからあなたは自分の経験を武器に情報発信をしてください。

 

人生に遅すぎるということは無い

人生に遅すぎるということはない という話は、

ここの記事「新しいことにチャレンジするための考え方」で書いてます。

 

今30代、40代のあなたは若い人たちを見て「若くていいなぁ」と思うかもしれません。

 

ですが、50代、60代、それ以上の高齢者からあなたは「若くていいなぁ」と思われているのです。

 

今あなたが「若くてネットビジネスをしている人をいいなぁ」と思うのであれば

あなたより年上の人から「若くてネットビジネスをしている人をいいなぁ」と思われればいいのです。

 

悲観することで足を止めることはありません。

 

 

人間は35歳になると今まで培った考え方を変えることはとても困難です。

 

特に、今まで経験したことがない、知らないことに対しての不信感を抱くのはもっともです。

ですが、疑心暗鬼になって動けなくなってしまうのは勿体無いことです。

自分の足元から照らして少しずつ見える範囲を増やしていくように、

知っていることや見えることを増やしていってください。

 

なにもいきなり暗闇の中を走る必要はないのですから。

 

30代、40代に向けて発信し続ける

まさに今日、私の職場に営業で来た女性と話す機会がありました。

仕事の話はサラっと終わらせて話の流れで副業の話になりました。

 

その女性も私と丁度同じ年齢で

「えー 副業なんてすごいですね 私も実は興味あるけど・・・」

 

大体こういう反応する人に、私はこう返してます。

「自分の人生の主人公は自分なんですよ、自分を大事にしてください。

 他人がなんと言おうとやりたいと思ったことがあれば、

 今がやるべき時なんです」

 

 

 

 

さて、あなたは「興味があるけど・・・」で終わってしまう人ですか?

 

メルマガに登録して教科書をGET!


関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事